【関係悪化!?】不倫相手に言ってはいけない禁句ワードをまとめてみた


「不倫してるんだけどこれ言って良いのかなぁ?」

「どんな言葉が関係悪化に繋がるんだろう」

「不倫相手に言ってはいけない禁句ワードを教えて!!」

 

不倫はすべきではないとわかっているけどやめられないという人が多いかと思います。

今回は、不倫相手に言ってはいけない禁句ワードを5つ紹介していきます!

【はじめに..】不倫関係はちょっとしたことで簡単に崩れ去ってしまう脆い関係性であることを理解しておこう

こちらを凝視している目

今回の設定は独身男性が結婚相手のいる女性と不倫している設定にします。

多くの人が経験するであろう不倫関係。

危険だということがわかっていても、一瞬の気の緩みで奈落の底に落ちてしまう前になぜ危険なのか確認しておきましょう。

ひとまず不倫とは法律的にどのような意味を含んでいるのか不倫の定義を確認しましょう。

不倫の定義

配偶者のあるものが、配偶者以外の異性と、自由意志で肉体関係を持つこと
※配偶者:結婚している相手
※自由意志:他から強制・拘束などを受けないで、行動や選択を決定すること

簡潔に言うと、『結婚相手ではない相手と肉体関係を持ってしまう』と言うことですね。

不倫は既婚者同士、あるいは片方が既婚者である場合です。

パートナーを持っている状態で簡単に別れを告げられることができるので脆いと言えます。

また、不倫相手ならたくさんいるので気に入らないことがあると簡単に乗り換えられてしまうことも多いので不倫はかなり脆い関係と言えるでしょう。

これから不倫をしようと思っている人や現在不倫関係にある人はいかに不倫が脆い関係かこいうことを頭の片隅に置いておくことが大切です。

 

【関係悪化】不倫相手に言ってはいけない禁句ワード5選

 不倫相手に言ってはいけない禁句ワード5選

  1. 離婚しなよ。
  2. もっと早く出会えていれば結婚できたのにね。
  3. この先どうなるんだろうね。
  4. 好き?
  5. 所詮、俺なんて不倫相手でしょ。

不倫相手との関係をうまく進めていくためには言ってはいけない事もあります。

今回は避けておきたい5つのワードを紹介します!改善例も挙げていきますので参考にしてください。

1.『離婚しなよ』

右を見て何かを見ている女性

完全にアウトです(笑)

相手からしてみれば結婚相手がいての不倫ですので離婚したい訳ではありませんし、相手側の生活を壊すようなことはしてはいけません。

言い換えるとしたら

「離婚しなよ」→「離婚なんかしなくてもしっかり話せば仲直りできるよ!」

2.『もっと早く出会えていれば結婚できたのにね』

相手を睨んでいる女性

結婚相手と不倫相手は別物ですよね。

彼氏彼女にはしたいけど結婚までは…と思ったことはありませんか?

相手も困惑してしまうので惑わしてしまうような発言は避けましょう。

言い換えるとしたら

「もっと早く出会えていれば結婚できたのにね」→「もっと昔から友達でいたかったね!」

3.『この先どうなるんだろうね』

振られて悲しんでいる女性

これは先のことを考えさせて不安になってしまうので禁止ワードですね。

うまくいっている関係性に一気に暗雲立ちこめます。

今を充実させているからこその不倫だと考えるので今が大切です。

言い換えるとしたら

「この先どうなるんだろうね」→「この先のことは今はわからないけど今まで通りやっていこうね!」

4.『好き?』

相手を問い詰めている女性

まあおそらく好きと言うでしょう(笑)

しかし聞くのはナンセンスですね。

これも相手を困惑させるでしょう。

まためんどくさい男として認識されてしまう恐れもあるので気をつけてくださいね!

言い換えるとしたら

「好き?」→これは聞かないほうが良いでしょう。

5.『所詮、俺なんて不倫相手でしょ』

不倫されて悲しんでいる女性

その通りですが、言葉にする必要はないと思いますよ。

何か今後を期待したような言い回しは避けたいところです。

先ほど言った通り、未来なんて考えさせずに今を充実させてあげましょう!

言い換えるとしたら

「所詮、俺なんて不倫相手でしょ」→「俺たち最高の友達だよね!」

 

5つのワードを見たときどれも相手を困惑させる言葉ですよね…

私自身も言われたら困惑してしまいます。

きっと貴方もそうでしょう!楽しく付き合っていく上でネガティブな言葉は必要ありません!

なぜかと言うと、結婚相手ではない以上めんどくさいことは取っ払って付き合いたいと願い人が多いからです。

ポジティブな言い回しに変えましょう。

 

【結論】不倫関係を長く続けたいなら言葉選びは慎重に

愛し合っている男女

禁止ワードを振り返ると、自分が言われてみるとめんどくさく感じたり、冷めてしまったりしそうな言葉ですよね。

不倫関係は非常にデリケートな関係なのであまり深くお互いを知ると余計なことになってしまいます。

お互い心地の良い関係を続けたいのであれば、相手のことを思った紳士な言葉で接しましょう!

関係を終わらせてしまうのは簡単ですが、今まで通り楽しく生きたいですよね。

めんどくさいことになる前にちょっとづつ言葉を考える努力をしましょう。

 

まとめ

海で不倫相手と遊んでいる人
  • 不倫はリスクが大きいのでしない方がいい。
  • 不倫:配偶者のあるものが、配偶者以外の異性と、自由意志で肉体関係を持つこと。
  • 禁止ワードはこれだ!「離婚しなよ」「もっと早く出会えていれば結婚できたのにね」「この先どうなるんだろうね」「好き?」「所詮、俺なんて不倫相手でしょ」
  • 不倫関係はデリケートな関係ですのでお互いを深く知らずに適度な関係を。
  • 紳士な言葉選びを。

今回は禁止ワードを5つ挙げてみました。

不倫はしない方が良いことを念頭に置き、思い当たる節があった人は今からでも改善していきましょう!

非常に不倫はデリケートな関係なので言葉選びを慎重に行なってくださいね!


【ハッピーエンドはない!?】ゾッとするような不倫の結末を確認しよう

2018.03.03

 

不倫の悩みがあるなら電話占いで無料相談してみよう

不倫相談でおすすめする電話占いの占い師「Cieloアルミネ先生」

不倫を”自分で”突き止めたい人は「イチロクGPS」がおすすめです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA