既婚男性が不倫をするのにどれくらいのお金が必要かを確認しよう

 

「不倫したいけど、不倫相手にどれくらいお金を使うんだろう?」

「お小遣いの中で、不倫をしてもやりくりしていけるか心配…。」

「無駄を省いて最低限で不倫を楽しみたい!」

 

不倫をしたくても、お小遣い制や自由にお金が使えないなど、お金の弊害がある人も多いはずです。

今回は、既婚男性が不倫をするのにどれくらいのお金が必要かを紹介していきます。

既婚男性が不倫をする時に必要となるお金は月に平均で約7万円以上

既婚者男性が不倫をする際に使用する1ヶ月のお金ですが、ズバリ7万円以上。

しかも、この設定は月に4回会うと想定し、さらに最低限の費用のみを計算したものになります。

 

そのため、人によってはもっとかかってくる場合もあるはず。

だからこそ、不倫をする人の年齢は30代の働き盛りな人たちが多いのです。

これだと、お小遣い制を敷いている家庭では不倫を行うことは無理。月々のお小遣いだけではやりくりできるはずがありません。

既婚男性は、一ヶ月の生活以外で7万円以上の自由資金がないと不倫をすること自体難しいのです。

 

必要となるお金の割り振りを確認しよう

不倫で必要となるお金【月4計算:75000円】

  • ホテル代:1回10000円〜
  • 食事代:1回  3000円〜
  • 避任具代:1回  1000円〜
  • そのほか:1回10000円〜
  • 電車賃:1回  1000円〜
  • ガソリン代:1月  5000円〜
  • プレゼント代:1月10000円〜 

次に、不倫で必要となるお金の割り振りをまとめてみました。

不倫相手によって割り勘の可能性もありますが、基本的に支払いは男性がするものです。全て払うつもりで考えておきましょう。

月に数回会うだけでも、かなりのお金を使ってしまうことがわかりますよね。

婚約者との生活や同僚との飲み会なども合わせると、生活をするのが厳しくなることは間違いありません。

不倫をする際には、これだけのお金がかかってくることを頭に入れ、それでも不倫がしたいという人だけ関係を築くようにしましょう。

 

不倫で必要となるお金を確保するためのやりくり方法とは?

不倫の節約術

  1. 昼食を抑える
  2. 飲み会を減らす
  3. 休日の外出を減らす
  4. 外食は豪華なところに月1回
  5. 欲しいものを我慢する

「お金がかかってでも不倫をしたい!」と思う人も多いはず。

そんな人は、普段の生活で節約をして不倫に当てられるお金を確保するようにしましょう。

ということで、ここでは不倫をするための節約術を紹介していきます。

不倫の節約術1:昼食を抑える

昼食代を極限まで抑えましょう。

一般男性であれば、500〜1500円ほどの食事をしているかと思いますが、1度にそんなに使っているようでは不倫はできません。

1回200〜300円まで抑えるようにしましょう。

不倫の交際費を確保する一番の方法ですので、実践するようにしましょう。

 

不倫の節約術2:飲み会を減らす

自分が必要ないと判断する飲み会に関しては欠席するようにしましょう。

どんなに誘われても、あなたが今楽しんでいるのは不倫です。

不倫のお金を意味のない飲み会に費やす必要はありません。

月に1回行くか行かないかくらいに抑えましょう。

 

不倫の節約術3:休日の外出を減らす

休日を利用して外出をするのは控えましょう。

控えるのが難しいようであれば、支払いなどは家のお金から出すようにしましょう。

休日の家族サービスはとても大切です。不倫がバレるかバレないかもここにかかっていると言っても過言ではありません。

しかし、不倫を行うためには、出費を極限まで抑えたいところです。ですので、外出をせずに家庭で家族サービスに注力しましょう。

 

不倫の節約術4:外食は豪華なところに月1回

家族で外食に行く場合ですが、月に数回中途半端な金額の外食をするより、少し高めのお店に1回行くほうがはるかに安くすみます。

外食で発生するお金を大きく減らすことができますし、家族も喜んでくれるはずですので、実践して見ましょう。

 

不倫の節約術5:欲しいものを我慢する

今まで、欲しいものを欲しいだけ買っていたかと思いますが、不倫をするのであれば、欲しいものを我慢することも必要になってきます。

不倫相手と会う回数に応じて、我慢するものを決めていきましょう。

自分の欲しいものにお金を使っていた人は相当な節約になるかと思います。

 

このような節約術を駆使して、不倫で必要となる費用をまかなっていきましょう。

先ほども言いましたが、不倫はお金がかかります。

不倫相手によっても必要となるお金は変わってくるかと思いますので、無駄な出費や我慢などを怠らないように心がけてください。

 

不倫がバレた時に支払う慰謝料の相場は300万円

最後に、不倫がバレてしまった時に支払う慰謝料の相場について話していこうと思います。

その金額は、見出しにもある通り約300万円

この金額は超えてくると思って間違い無いでしょう。

バレてしまえば、あなたの人生は大きく狂い、現在とは全く違う人生を歩むことになります。

何もかもを失う可能性もあるので、そのことを頭に入れた上で不倫をするか否かを決断するようにしましょう。

不倫がバレた時の【代償】を確認して不倫に対しての考えを改めよう

2017.11.16

まとめ

  • 不倫で月にかかってくる費用は平均6万円以上
  • ホテル代や食事代が大半を占める
  • 不倫で使うお金を確保するためにかなりの努力をする必要がある
  • 不倫がバレれば300万円以上の慰謝料を払う恐れがある

今回は、既婚男性が不倫をする上でどれだけのお金を必要とするのかについて見ていきました。

あなたの目の前に理想的な不倫相手がいるのかもしれませんが、不倫にはかなりのお金がかかるということを理解しておきましょう。

あなたの生活水準によって努力の度合いは異なってきますが、基本的には相当の努力をしなければ、満足のいく不倫を行うことができません。

不倫を楽しんでいても、バレてしまえば多額の慰謝料を払う恐れがあります。

それでも、不倫をしたい人は、節約術を駆使して不倫を楽しむようにしましょう。


【不倫をすると不幸になる!?】不倫をやめる9つの方法をまとめてみた

2017.11.08

 

不倫の悩みがあるなら電話占いで無料相談してみよう

不倫相談でおすすめする電話占いの占い師「Cieloアルミネ先生」

不倫を”自分で”突き止めたい人は「イチロクGPS」がおすすめです