【やってしまった..】不倫の失敗談を確認して事前にリスクを減らそう

「世の中どんな人がいるんだろう」

「不倫の失敗は怖いだろうなぁ」

「具体的にどんな失敗があるの?」

 

人はなかなか不倫してその失敗を人に話すことはほとんどないでしょう。

知りたいのに知れないという人は多いはず。

そこで今回は、なかなか知ることができない不倫の失敗談を男女別にわかりやすくまとめました!

【男女別】不倫の失敗談を一覧にしてまとめてみた

失敗談頻度注意度
男性結婚相手への罪悪感の薄れ  
不倫後の証拠の破棄忘れ  
夫としての責務を果たさなかった 
お小遣いを不倫相手に費やした  
会社での地位、信用を失った  
女性会社の上司と不倫してしまった  
性行為をする際の最低限のマナーを怠った  
不倫相手に本気の恋をした結果騙された  
不倫相手が夫の前で下の名前で呼んでしまった  
ママ友に不倫しているのを話してしまった 

【男性】不倫の失敗談

不倫失敗 男性
男性の不倫失敗談

  1. 結婚相手への罪悪感の薄れ
  2. 不倫後の証拠の破棄忘れ
  3. 夫としての責務を果たさなかった
  4. お小遣いを不倫相手に費やした
  5. 会社での地位、信用を失った

結婚相手への罪悪感の薄れ

不倫するまでは罪悪感から思い留まることもありましたが、不倫相手との関係が長く続くようになり段々と不倫に対する罪悪感がなくなっていきました。
最初は後始末もバレないように必死にしていましたが不倫への罪悪感がなくなるとバレないだろうと思い適当になっていました。
それが仇となり不利な妻にバレました。

不倫後の証拠の破棄忘れ

夫としての責務を果たさなかった

旦那が10カ月位不倫していました。
彼女へお金や時間を費やしていて家庭は顧みない期間でした。
彼女は軽い気持ちで夫と付き合っていたようで彼氏も出来て旦那に別れを切り出しました。
旦那は急な別れについてけないのか、家で抜け殻状態で私とは会話したがりませんでした。
私は不倫の終了と同時に今後の夫婦生活について話がしたかったのに触れたくない様です。夫の本気の不倫後家庭に気持ちは戻る事はないのかなと思い悲しくなりました。
終わったら家庭に戻ると私は期待してました。
私はこの夫の不倫中の期間耐えてきたので、まだもう少しなら頑張ってみたいのですが先が不安になりました。

 お小遣いを不倫相手に費やした

私のようにお小遣い制の家庭の男性ならお金が足りなくなることはありますよね。
私は不倫相手にお金を使っていました。
お小遣いの範囲でうまくやっていればよかったのですが見栄を張ろうして失敗しました。
不倫をするようになる前は特にすることはなく範囲内でお金を使っていましたが不倫をするようになって妻にお金をせがむようになりました。
ここで私の妻は私に対して疑いの目をもったのでしょう。
そこから妻の調査が始まり結局すぐに不倫はバレてしまいました。
不幸中の幸いでしょうか、不倫間もない頃だったのでこっぴどく叱られただけで終わりましたが私のような人は不倫するべきではないということだけがわかり現在は完全に妻のお尻に敷かれています。

会社での地位、信頼を失った

会社の同僚と関係を持ってしまいました。
最初はそんなつもりはなかったのです。
残業で二人きりになったりすることはありましたがまさか不倫関係になるとは自分でも思っていませんでした。
その女性と関係を持つようになってからかなり楽しい日々で満足していました。
しかし失敗だったのは会社の同僚だったということです。
ある休みの日不倫相手と食事に行ったあとホテルに行きました。
そこまではよかったのですが食事をしている時に会社の人に見つかってしまいあとをつけられていました。
完全にホテルに入っていくところもみられてしまい瞬く間に会社に広まってしまいました。
そこから順調に行っていたキャリアも当然信頼をなくし評価されなくなりました。
後悔だけが残ります…

 

【女性】不倫の失敗談

不倫失敗 女性
女性の不倫失敗談

  1. 会社の上司と不倫してしまった
  2. 性行為をする際の最低限のマナーを怠った
  3. 不倫相手に本気の恋をした結果騙された
  4. 不倫相手が夫の前で下の名前で呼んでしまった
  5. ママ友に不倫しているのを話してしまった

会社の上司と不倫してしまった

去年の終わりから会社の上司と不倫関係になりました。
彼から誘われて私も彼氏がいましたし彼にも同じ社内に奥様がいて子どももいらっしゃって頭ではダメだとわかっていても彼の誘いを断らずついて行ってしまいました。
奥様とも顔見知りだったので、もしもバレた時のことを考えたら絶対あの時断らないといけなかったのに甘えてしまった自分を強く責めて反省していますし後悔しています。
彼は「嫁より好きだよ」と言ってくれたりして私も彼氏がいるのに彼の方が好きでした。
しかし彼からの突然の電話で「ごめん、今嫁も聞いてる。」とモゴモゴと話す彼をみてバレてたんだとすぐに感じました。
彼の奥様から「旦那から誘ったってことだしあなたもまだ若いから責める気はないけど、私はムカついてるしあなたの顔も見たくない、あなたの性格ならちゃんと奥さんいるからって突き放してくれるって思ってました。顔も知ってるから余計に腹立つ。あなたが1つの家庭を壊したことはちゃんと自覚してね」と言われました。
そのあと彼から謝罪の言葉を言われ電話をきり彼との関係を断つために連絡先や写真をすぐ消しました。
奥様は本当は私のことをボコボコに殴りたかっただろうなと思いました。かなり後悔していました。
それをあの電話だけで終わらせた奥様には本当に申し訳ない気持ちしかありません。
私は今回で絶対不倫なんてしないと誓いました。
奥様とご両親を泣かせた罪をこれから一生反省していくつもりで生きて行こうとも思いました。
これからは絶対にしません。

性行為をする際の最低限のマナーを怠った

私は結婚した頃は夫が好きで、夫にしか目がいきませんでした。
しかし、時間がたつにつれて夫への愛情は薄れていきました。これは私だけじゃないはずです。
さらに、それだけではなく夫が私に対して冷たい態度をとることが多くなり、付き合っていたころとは全く別人になってしまいました。
半年間ほどは我慢をしていましたが、それ以上は我慢をすることができなくなったため他に男性を見つけようとついに行動してしまいした。
できる限りバレたくなかったためネットで不倫のサイトを見つけ登録しました。
そのサイトで知り合った男性と初めてホテルに行った時は興奮が高まってしまい気持ちよく終える事ができました。
何度か会っているうちに「中で出したい」と言われ、最初は断りましたが子供はできないだろうと思いそのまま中に出してもらいました。
その油断が失敗の原因でした。その日から私の生理は止まってしまいました。

不倫相手に本気の恋をした結果騙された

結婚生活7年目で不倫をしました。
本気の真実の愛だと思いました。
彼も奥さんがいて、でも子供がいないから離婚して私と再婚すると言っていたんです。
しかし離婚しない状態が続き、結果7年間不倫と言う形のまま、私は離婚して妊娠中絶もしてボロボロ状態で去年ようやく不倫関係が終わりました。
彼は奥さんにはバレずにそのまま穏やかに生きてます。
私は職も失い家庭も無くし実家からも距離を置かれています。
友達も失い今後はどうして行こうか悩んでいます。
今は40代後半ですが正社員になれるように頑張ってます。
次の恋愛は正直怖いですが今度こそ独身の方と幸せになるように努力したいと思います。

不倫相手が夫の前で下の名前で呼んでしまった

夫とは職場結婚、現在も同じ職場で働いています。
半年前から夫の部署から異動してきた年下の同僚と不倫関係になってしまいました。
ある日、夫が飲み会からその彼を自宅に連れて帰宅してきたのです。
最初は何事もなかったのですが、ふとした拍子に年下の彼が「そうだよね、◯◯。」と私を下の名前で呼んでしまいました。
必死に私は「うちの部署で、今下の名前を呼び捨てにするのが流行ってるんだよね!」と誤魔化しましたが、完全に夫から疑われてしまいました。

ママ友に不倫しているのを話してしまった

 

【CHECK】不倫をするなら細かな部分にも気を配る必要がある

細かいパズル

不倫失敗の体験談を総評すると、簡単なミスや細かな配慮をしておけばよかったということが多いように見受けられますね。

どうやっても防ぎきれなかったというような体験談は少ないように思えます。

不倫をする人は会社の人、友達には気を使いつつ最低限のマナーを守っていれば不倫失敗体験をした人の二の舞にはならずに済みそうです。

失敗談を読んで、こんな失敗をした人がいることを頭に置いておく必要があるでしょう。

 

まとめ

男女の愛を手で表現
  • 不倫失敗談『男性編』第一位:結婚相手への罪悪感の薄れ
  • 不倫失敗談『女性編』第一位:会社の上司と不倫してしまった
  • 不倫をするなら細かな部分に気を使おう
  • 体験談は頭にいれて二の舞は避けよう

今回は男女の不倫失敗談を紹介しました。

せっかく不倫をして失敗をしている人がいるのにまた同じ失敗をしてはなんの意味もありません。

不倫の失敗談を読むことでどんな失敗なのか考えるようにしましょう。


【簡単4ステップ】不倫の始め方を確認して充実した不倫生活を味わおう!

2018.09.30

 

不倫の悩みがあるなら電話占いで無料相談してみよう

不倫相談でおすすめする電話占いの占い師「Cieloアルミネ先生」

不倫を”自分で”突き止めたい人は「イチロクGPS」がおすすめです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA