自宅不倫を決行する際に抑えておきたいポイントを確認しよう!

「家に不倫相手を連れて来たいけど大丈夫かなぁ」

「婚約者のバレると嫌だなぁ」

「ホテルだとお金かかっちゃう…」

 

不倫相手を自宅に連れて来たい人も多いはずですが、バレる可能性が高いと思ってしまいますよね。

そう言う人に自宅不倫を実行する際に抑えておきたいポイントをまとめました!

自宅不倫は都合が合わせやすい分、夫の突発的な予定変更に弱い

女性の時間

夫が家にいない時間を把握しているので不倫相手との都合を合わせれば簡単に自宅不倫をすることができます。

また、自分が基本的に自宅にいるためホテルに比べて比較的早く不倫を早く結構する事ができます。

しかし、自宅不倫の怖いところは『突発的に起こる夫の予定変更に弱い』と言うところです。

例えば、仕事が早めに終わったり、飲み会が早く終わったり、あったはずの予定がなくなってしまったり、、、。

いきなり夫が帰って来ると逃げ場はまずないので注意したい最大のポイントですね。

 

自宅不倫をするメリットとデメリットとは?

不安な顔の女性

実際に自宅不倫をするメリットとデメリットはなんなのでしょうか。

メリットとデメリットを確認することで注意するべき部分が見てきます!

自宅不倫のメリット

  1. お金(ホテル代、食事代)がかからない
  2. まったりできる
  3. 手料理を振る舞える
  4. 背徳感があり興奮する

まずは自宅不倫のメリットを確認しましょう!

自宅不倫をするメリット1:お金(ホテル代、食事代)がかからない

デートとなるとお金がかかるのは当然のことですよね。

しかし自宅デートならホテル代も食事代もかかりません!

少なくとも外で食事をするよりは安くなります。

 

自宅不倫をするメリット2:まったりできる

家は人にとって最も安心して過ごせる場所です。

長時間まったりと映画を見たり、良い雰囲気の音楽を流したりして最高の空間を演出できます。

 

自宅不倫をするメリット3:手料理を振る舞える

男の人にとって女性が作る手料理はとても嬉しいものです。

女性からしても手料理を食べてもらって美味しいと言って欲しいですよね!

普段夫からただ淡々と食べられている人にとってはその不満を解消できる最高のデートですね。

 

自宅不倫をするメリット4:背徳感があり興奮する

自宅不倫は誰しも後ろめたさがあるものだと思います。

その後ろめたさが、タブーを犯しているような感覚で興奮度、ドキドキ感をグッと高めてくれます!

 

 自宅不倫のデメリット

  1.  夫の突発的な帰宅が危険
  2. 罪悪感に襲われる
  3. 「帰って」と言いづらい

次に自宅不倫のデメリットを確認しましょう!

自宅不倫をするデメリット1:夫の突発的な帰宅が危険

夫がいない時間を把握していると不倫相手を連れ込みやすいですが、その時間に本当に帰って来ないでしょうか?

夫が帰ってくる可能性は0%では決してありません。

夫の居場所を常に知ることができれば対応することはできますがそれ以外はかなり厳しいです。

そのため夫にGPSを持たせるのも有効的でしょう。

 

自宅不倫をするデメリット2:罪悪感に襲われる

普段夫と生活している家に不倫相手を連れ込んで行為をするとなれば、その行為が興奮へと変わる場合もあります。

しかし、行為が終わって後に後悔してしまうかもしれません。

善人であれば多少なりとも申し訳ない気持ちになってしまうでしょう。

 

自宅不倫をするデメリット3:「帰って」と言いづらい

ホテルであれば「そろそろ帰ろうかな」と言いやすいでしょうが、家にいるときはそうは行きません。

帰ってと言われた時の相手の気持ちを人は考えてしまうのです。

その結果、相手を帰らせる時間が長引き夫と鉢合わせる可能性が高くなってしまいます。

 

自宅不倫をするメリットとデメリットを紹介しましたがメリットはかなりいいメリットですよね!

お金はかからないしまったりもできる…最高ですね。

デメリットは確かに家ならではものでしたね。

ただ、自宅での不倫はリスクも大きいと言うことでしょう。

 

自宅不倫を決行する際のポイントを抑えておこう!

笑顔で指差す女性
自宅不倫を決行する際のポイント

  • 計画は事前に練っておく
  • 帰らせる時間をあらかじめ相手に伝えておく
  • 婚約者に不倫の前兆を感じ取られないようにする
  • できる限る夫の居場所は把握しておく

自宅不倫を決行する際のポイント1:計画は事前に練っておく

計画を最初に練っておくことは非常に重要です。

夫がどこに行っていて何時に帰ってくるのか。

だから、何時には不倫相手を帰らせて掃除を何分するのか。

しっかりと計画を練ることで自宅不倫を成功させる確率を高めることができます。

 

自宅不倫を決行する際のポイント2:帰らせる時間はあらかじめ相手に伝えておく

簡単に言うと「今日は家に居れるのは何時までだよ」と不倫相手に伝えておくと言うことですね。

伝えておかないと、不意に帰れと言われた方も傷つきますし、帰ってくれない危険性もでてくるので必ず伝えておくようにしましょう。

 

自宅不倫を決行する際のポイント3:婚約者に不倫の前兆を感じ取られないようにする

やたらと「今日何時に帰るの?」と聞いたり、家にいるはずなのにメイクをしっかりしたりすると婚約者は怪しく思ってしまいます。

一番いいのはいつも通りの対応なのでいつも通り接しておきましょう。

 

自宅不倫を決行する際のポイント4:できる限り夫の居場所は把握しておく

夫の現在地を知ることさえできればどんな緊急事態でも免れることが出来ます。

絶対に不倫がバレたくない人は夫の居場所は把握できるようにしておきましょう。

事前に行動をさりげなく聞いておくかGPSを夫のバッグに忍び込ませておくことをオススメします!

こっそり不倫や浮気の調査可能な”イチロクProGPS”の口コミ評判まとめ!

2020年1月4日

【結論】自宅不倫は痕跡を残しやすいので、バレる危険性は高い

驚いている女性

自宅不倫は普段生活している空間を使うとだけあって痕跡を残しやすいです。

どれだけ完璧に後処理をしたとしても思わぬ部分でバレたりします。

しかし、バレる危険性はありますがリスクを極限まで下げることはできるのでできる限りの手段は尽くすようにしましょう。

絶対に不倫がバレるようなことはしたくないと言う人には自宅不倫はオススメできません。

 

まとめ

男女で海で遊んでいる
  • 自宅不倫は突発的に起こる夫の予定変更に弱い
  • 自宅不倫のメリット『お金がかからない』『まったりできる』『手料理が振る舞える』『背徳感があり興奮する』
  • 自宅不倫のデメリット『夫の突発的な帰宅が危険』『罪悪感に襲われる』『「帰って」と言いづらい』
  • 自宅不倫を決行する際のポイント『計画を事前に練っておく』『帰らせる時間はあらかじめ空いてき伝えておく』『婚約者に不倫の前兆を感じ取られないようにする』『できる限り夫の居場所は把握しておく』
  • 自宅不倫は痕跡を残しやすいので、バレる危険性は高い

自宅不倫はあまり危険じゃないと思っている人は居ませんでしたか?

自宅不倫はバレる危険性がものすごく高いです。

しっかりと対策してこその自宅不倫だと言うことを覚えておきましょう!


不倫をする際のホテルの入り方とおすすめホテルのポイントまとめ

2018年9月18日

 

不倫の悩みがあるなら電話占いで無料相談してみよう

不倫相談でおすすめする電話占いの占い師「Cieloアルミネ先生」

不倫を”自分で”突き止めたい人は「イチロクGPS」がおすすめです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA