【慰謝料請求!!!】不倫をされた時の対処法と慰謝料の取り方とは?

あなたは不倫をされたことがありますか?

また、現在不倫をされている状況にありますか??

 

不倫をされるということは、想像以上に辛いことかと思います。

今まで信じてきたのに…。」「愛されていると思ってた。」という裏切られたような感情を抱いていることでしょう。

不倫されていると聞いてあなたの感情がどのように変化したかわかりませんが、「離婚してやる!」「責任はとってもらおう!」と思っている人はぜひこの記事を読み進めてみましょう。

 

ということで今回は、不倫をされた時の対処法と慰謝料請求の方法についてご紹介していこうと思います。

不倫されたと勘付く瞬間って?

不倫されたとわかる瞬間とはどういった時でしょうか?

今まで愛を受け、愛を与えてきた相手です。不倫に気づくいてしまうのはかなり辛いことでしょう。

しかし、自分の気持ちを安定させるためにも白黒はっきりさせた方が良いでしょう。

ということで、不倫されたと気づく瞬間をまとめてみました。

 

不倫に勘付く瞬間1:携帯を見た時

パートナーの携帯から不倫に気づくケースはかなり多いです。

全体の約8〜9割は携帯を見て気づくでしょう。

携帯を見られるのは誰でも嫌ですが、白黒はっきりさせることができるのは、携帯を確認することでしょう。

 

不倫に勘付く瞬間2:異性とのスキンシップを目撃

確率は低いですが、仕事をしている時間にありえない場所で異性と歩いているパートナーを見つけてしまったり、異性とホテルから出てくるところを目撃してしまったというケースもあります。

これは一発アウト。

逃れようがありませんよね。

 

不倫に勘付く瞬間3:セックスを妙に断る

夫婦の営みを断るようになったりしていませんか?

セックスは、パートナーとの愛を確かめる重要な儀式。

明らかに回数が減ったり、断る回数が増えたら不倫をしている可能性は高いでしょう。

 

不倫に勘付く瞬間4:パートナーがそっけない

1ヶ月2ヶ月前と比べて明らかに態度が変わっていませんか?

不倫相手が見つかると、そっちに集中してしまうため、どうしても夫婦関係をおろそかにしてしまいます。

明らかにおかしいと思ったら、不倫をしている可能性は高いでしょう。

 

不倫に勘付く瞬間5:香水の匂いがすごい

女性がつけるような香水の匂いがするようになっていませんか?

本人は匂いに慣れてしまっているので気づきません。

香水の匂いはグレーゾーンですので、その後の行動には注意する必要があるでしょう。

 

不倫に勘付く瞬間6:よくわからないけど帰りが遅い

残業の多い会社に勤めていないのに帰りが遅い」「ここ1ヶ月急に帰りが遅くなったな」という状況になっていませんか?

そんな時は曖昧な言い訳やコロコロ言い訳が変わったり。

不倫をしている可能性が高いので、注意しておきましょう。

 

不倫に勘付く瞬間7:携帯の予測変換

頭の良い人はいつでも携帯を見られても大丈夫なように対応しているはず。

でも、予測変換までは整理するのが難しいですよね。

予測変換で異性の名前や不倫を匂わす言葉があるのであれば、疑う価値はあるでしょう。

 

不倫に勘付く瞬間8:雰囲気が変わった

なんとなく纏っている雰囲気が変わったような気がしていませんか?

いわゆる「女の勘」というものですが、これが意外に当たっているんです。

雰囲気が変わったと感じるようになったら、異性の存在を意識した方が良いでしょう。

 

不倫に勘付く瞬間9:挙動不審

挙動不審になっていませんか?

何かバレてはいけないものがる場合に限って人は挙動不審になります。

相当なメンタルの持ち主でない限りは隠したいことを顔色一つ変えずに隠し通すことはできませんので、挙動不審と感じたら不倫を疑いましょう。

 

決定的な瞬間というのは証拠がない限りは断定することはできませんが、もし「不倫されているのでは?」と思ったら素直に聞いてみましょう。

正直に答えない場合は証拠を取って、離婚なり今後の生活なりを優位に進める方向で考えると良いかと思います。

 

不倫される人の特徴ってなに?

では、不倫をされる人の特徴とはどういった人なのでしょうか?

不倫をされる人の特徴をまとめて見ましたので、確認しておきましょう。

不倫される人の特徴

❶ 仕事ばかりしている
❷ 家のことをほとんどしない
❸ 愛情がない
❹ 子供が好き過ぎる
❺ セックスをよく拒む
❻ 自分も不倫している
❼ 一緒にいてもつまらない
❽ 異性として見てくれていない
❾ 思いやりがない
❿ 自分の魅力を上げようとしない
⓫ セックスの相性が悪い
⓬ 束縛がすごい
⓭ なんでも許してしまう
⓮ 性格がめんどくさい
⓯ 騙されやすい etc.. 

このような人はパートナーに不倫をされる可能性が非常に高いです。

特徴を理解して、当てはまっている特徴を改善する努力をしてみましょう。

末長い幸せをつかむためには、あなた自身も努力をしなければいけないということを頭に入れておいてください。

 

不倫された時の対処法とは?

では、不倫をされた時はどうすれば良いのでしょうか?

ここでは、不倫された時の対処法について詳しく見ていきます。

 

不倫された時の対処法1:二度と不倫されないように自分を磨く

不倫をされた相手でも、一緒にいたいという気持ちが強いのであれば自分を磨いて不倫をされない自分を作り上げましょう。

不倫をされているということはあなたにも少なからず原因はあります。

一緒にいたいと思うのであれば、不倫される要因を改善し、魅力のある人間になる必要があるでしょう。

 

不倫された時の対処法2:離婚をする

もう無理!」と思うのであれば、早い段階で離婚を決断しましょう。

不倫をした相手とモヤモヤした感情のまま、一緒にいてもあなたにとって決してプラスになることはありません。

即刻離婚しましょう。

 

不倫された時の対処法3:泳がして証拠を掴む

不倫されていると気づいても、感情をグッとこらえて不倫の決定的な証拠を掴むまで泳がしておきましょう。

不倫の証拠を掴めれば、より確実に離婚することができますし、慰謝料を請求することができます。

徹底的に仕返しをしてやりましょう。

 

不倫された時の対処法4:不倫相談のプロに話を聞く

不倫をされたら不倫相談のプロに話を聞いてみましょう。

不倫についての悩みや問題を幾度となく解決してきた実績のある先生たちばかりです。

細かいアドバイスをもらうこともできますので、聞いてみましょう。

不倫問題を解決へと導くカリスマ占い師口コミランキング【無料相談】

2018.02.28

 

不倫されたと分かった時点で、自分に優位な方向に展開を持っていくことが大切です。

頭の良い相手であれば、不倫していても保険や弱みを持っている場合があります。

そのような飛び道具にも負けないくらいに優位な展開にしていきましょう。

 

不倫された人たちの口コミをまとめてみた

不倫される側に罪はありません。

不倫報道で不倫された側も同罪のように扱われることが多いですが、そんなことはないのです。

ただ、お互いが不倫と関わる前に不倫をする原因を減らす対処をしていく必要は大いにあるかと思います。

 

不倫されたら決定的な証拠を掴んで慰謝料を請求しよう

不倫をされてしまったら、大体の人は離婚をするでしょう。

しかし、離婚をするだけであなたの怒りや心の痛みは収まりますか?

 

答えは「NO」です。

 

そのような人のために、離婚と一緒に慰謝料を請求する方法をご紹介していきます。

その方法は簡単。探偵会社に不倫の証拠を持ってきてもらうだけ。

ほとんどの確率で証拠を取ってきてくれます。

そして、その証拠は裁判でも使えるほどに強力な資料です。

まず、慰謝料を請求することができるでしょう。

 

より確実に証拠をとりたい!」ということであれば、不倫探偵がおすすめする探偵会社【ALG探偵社】を利用しましょう。

不倫調査のスペシャリストとして探偵業界で有名。

実績と信頼を兼ね備えた探偵会社です。

調査から裁判までの手順も丁寧にアドバイスしてくれます。

 

まとめ

今回は、不倫された時の対処法と慰謝料請求の方法についてご紹介していきました。

不倫をされるのは心が痛いでしょう。不倫の一件によって人間不信になってしまう人も珍しくありません。

ですが、不倫をされてしまった事実を変えることはできません。

その後にあなたがどのように対処していくかが重要になってきます。

この記事で納得のいく不倫の対処ができることを祈っています。


【不倫かな..?】優秀な探偵会社に不倫調査を依頼して証拠を掴もう

2018.01.24

【法律違反!?】不倫の罪がどれほど重いものなのかまとめてみた

2018.01.11

【不倫かも..】夫が不倫しているかどうかを10のサインで確認しよう

2017.11.19

 

不倫の悩みがあるなら電話占いで無料相談してみよう

不倫相談でおすすめする電話占いの占い師「Cieloアルミネ先生」

不倫を”自分で”突き止めたい人は「イチロクGPS」がおすすめです