【どうする??】既婚者上司から不倫に誘われた時の対処法と断り方とは

 

「既婚者上司から不倫のお誘いがあった。」

「上司から不倫に誘われたけど断りたい…。」

「不倫に誘われた時の対処法ってなに?」

 

会社勤めの女性であれば、既婚者上司に不倫を誘われることもでてくるかもしれません。

今回は、既婚者上司に不倫を誘われた時の対処法・断り方について紹介していきます。

不倫に誘われる女性の特徴とは?

不倫に誘われる女性の特徴

◎ おとなしい
◎ 責任感が強い
◎ 既婚者である
◎ 利害が一致している
◎ 猫を被っている
◎ 友達が少ない
◎ 一人暮らし
◎ 二人飲みでも平気
◎ 断れない性格 etc.. 

不倫に誘われやすい女性の特徴を上げてみました。

この中で2〜3つ当てはまるようであれば、既婚者上司から狙われている可能性があるということです。

もうすでに、不倫の誘いがある人もいるでしょう。

不倫の誘い受けたくない人は、上記の特徴とは逆の人間になるように努めてみてください。

 

既婚者上司から不倫に誘われた時の対処法を確認しよう

不倫に誘われた時の対処法

  1. はっきりと断る
  2. 占い師に対処法を聞く
  3. 流す
  4. 異動届を出す
  5. 会社をやめる

続いて、不倫に誘われた時の対処法について紹介していきます。

対応次第では、なんども誘われることも無くなりますので、自分や上司に合った対処法を確認しましょう。

不倫に誘われた時の対処法1:はっきりと断る

不倫に誘われた時ははっきりと断るようにしましょう。

仕事上、どうしてもあなたの方が立場が低いですが、あなたの人権は存在します。

あなたが不倫関係を嫌だと思うのであれば、はっきりと断るべきです。

 

不倫に誘われた時の対処法2:占い師に対処法を聞く

既婚者上司から不倫の誘いを受けた時は、不倫相談のプロに相談しましょう。

占い師は不倫の相談をたくさん解決してきた実績を持っています。

初回は無料で鑑定してくれる電話占いも存在するので、試しに相談してみることをおすすめします。

不倫問題を解決へと導くカリスマ占い師口コミランキング【無料相談】

2018.02.28

不倫に誘われた時の対処法3:流す

流すといっても、あからさまに流すことはできないはずです。

ですので、上司を持ち上げつつ、別の話にすり替えるように心がけましょう。

相手に「断られた」と思われないことがポイントです

 

不倫に誘われた時の対処法4:異動届を出す

不倫に誘ってきた上司が直属の上司であった場合は、会社に異動届を出して関わりを減らすようにしましょう。

すぐに移動とはいかないと思いますが、異動届が通れば不倫に誘ってきた上司との関係が悪くなっても問題ありません。

はっきりと断りを入れておくことが大切です。

 

不倫に誘われた時の対処法5:会社を辞める

これは既婚者上司が人事や人を陥れることのできる立場の役職についている場合の対応です。

会社を辞めたくないと思うはずですが、不倫の誘いを断ることで生じる嫌がらせや人事異動などもおきてくる可能性があります。

自分の身に少しでも危険を感じた時には、会社を辞める覚悟を持つことも大切です。

 

不倫の誘いを受けた時は上記の対処法を実践してみましょう。

不倫に関してはかなりシビアです。

丁寧に対応していかなければ、後々痛い目に遭いますので、注意して対応するように心がけてください。

 

不倫に誘われた時の断り方をまとめてみた

不倫の断り方

  1. 彼氏がいる
  2. 不倫がバレてしまった経験がある
  3. 口が軽いことを伝える
  4. 性病の可能性を伝える
  5. 嫌であることを素直に伝える
  6. タイプではないことを伝える
  7. 転勤・地方へ引っ越す
  8. 携帯を見ない
  9. 離婚を交換条件に出す

次に、不倫に誘われた時の断り方について紹介していきます。

どんな誘われ方をしてもしっかりと断れるように確認しておきましょう。

不倫に誘われた時の断り方1:彼氏がいる

不倫に誘われた時は、彼氏の存在を伝えるようにしましょう。

最悪な人間でない限りは、たとえ彼氏がいなくても引いてくれるはずです。

相手を逆撫ですることもありませんので、何事もなかったかのように断ることができます。

 

不倫に誘われた時の断り方2:不倫がバレてしまった経験がある

誘われたら、過去に不倫がバレてしまった経験があるということを伝えましょう。

既婚者上司としては不倫がバレルコとは絶対に避けたいはず。不倫がバレた経験を持っている女性はかなり危険であると判断する可能性が高いです。

相手から引いてくれるでしょう。

 

不倫に誘われた時の断り方3:口が軽いことを伝える

もし、既婚者上司と不倫をするとなると「社内不倫」になります。

不倫関係にあることを、社内では絶対にバレたくないはずです。

口が軽いというのは、不倫にとって天敵のようなものですので、間接的に断ることができるでしょう。

 

不倫に誘われた時の断り方4:性病の可能性を伝える

上司に対してはかなり印象の悪い断り方ですが、かなり有効的な断り方であると言えるでしょう。

既婚者上司の不倫の目的としては、性行為です。

性行為のできない女性と不倫をする意味はないのです。

性病であるということを伝えれば、スパッと不倫を断ることができます。

 

不倫に誘われた時の断り方5:嫌であることを素直に伝える

素直に不倫関係は嫌であることを伝えましょう。

上司を逆撫でしてしまう恐れもありますが、はっきりと伝えることで、再度誘われるということが無くなります。

勇気を持って伝えましょう。

 

不倫に誘われた時の断り方6:タイプでないことを伝える

恋愛対象や性行為をするタイプでないことを伝えましょう。

こちらも、上司を逆撫でする可能性がありますが、間違いなく2度目はないでしょう。

しっかりと伝えてください。

 

不倫に誘われた時の断り方7:転勤・地方へ引っ越す

会社をやめようと思っていたり、引越しを考えている人は転勤や引越しをすることを伝えてみましょう。

すぐに会えないと判断すれば、不倫対象では無くなり、勝手に離れていってくれるでしょう。

 

不倫に誘われた時の断り方8:携帯を見ない

携帯を見ない、もしくは携帯がガラケーであることを伝えましょう。

連絡命の不倫にとって、連絡が取れないのは致命的。

誘ったことを謝られる可能性もありますので、チャレンジしてみましょう。

 

不倫に誘われた時の断り方9:離婚を交換条件に出す

不倫に誘ってくる人は、不倫がどれほどリスクのあることかというの部分を理解していません。

不倫がバレたら、離婚や慰謝料請求からは逃れられません。

不倫関係になるくらいなら離婚してからにして欲しいということを伝えてみましょう。

そこまでの根性はないはずですので、引いてくれるはずです。

 

不倫に誘われた時は上記9つの断り方を実践してみましょう。

特に、1〜4はかなり有効的で高確率で断ることができはずです。

相手はあなたをよくない方向に連れ出そうとしてしますので、少し強めに言っても問題ないでしょう。

 

不倫がプラスになることはないということを頭に入れておこう

不倫の誘いに乗るというパターンもあります。

既婚者上司と不倫関係になりたい」「誰でもいいから性欲を満たしてくれる相手が欲しい」と思うのは悪くないでしょう。

しかし、不倫関係には未来がないということを頭に入れておく必要があります。

相手はあくまで既婚者。

いくら付き合っても性欲処理の対象でしかありません。また、不倫がバレてしまえばあなたも慰謝料を払わなくてはいけなくなります。

相手に誘われた」からといってあなたの罪がなくなるわけではありませんので、そのことを理解した上で不倫をするようにしてください。

 

まとめ

  • 不倫に誘われた時はきっぱりと断るようにしましょう
  • 断る理由で一番おすすめなのが「不倫がバレた経験がある」と言うこと
  • 不倫関係に未来がないことを理解しておこう

今回は、既婚者上司から不倫に誘われた時の対処法や断り方について確認していきました。

この記事は、不倫に誘われた時に、不倫を断ることを中心に書いていきました。しかし、不倫をすることが悪いと言うわけではありません。

不倫関係には、未来がないと言うことだけ理解した上で決断をするようにして見てください。

納得できる決断をするようにしましょう。


【バレやすい!?】リスクの高い社内不倫を続けていくべき??

2017.12.06

 

不倫の悩みがあるなら電話占いで無料相談してみよう

不倫相談でおすすめする電話占いの占い師「Cieloアルミネ先生」

不倫を”自分で”突き止めたい人は「イチロクGPS」がおすすめです