【一夏の恋..】夏のワンナイト不倫を阻止する3つの対処法とは?


「夏は肌の露出も多いし、不倫も増えそうで心配…。」

「ワンナイト不倫って夏に多いイメージがあるけど、何か注意点ってないの?」

「夏のワンナイト不倫について詳しく知りたい!!」

 

夏と言ったら、友達とワイワイ騒いだり、海に行ってナンパしたり、帰省先の友達と会ったりと何かと忙しい季節ですよね。

ふとした時に浮気、不倫に陥ってしまう季節でもあります。

そんな夏の浮気、不倫を阻止するための方法を紹介していきます!

一年で男女の距離が一番縮まるのは『夏』

男女のキス

冒頭でも紹介した通り、夏はイベントが非常に多い季節です。

そこで、どんなイベントが危ないのか確認しましょう!

イベント事なぜ危険か
海水浴露出度が高い海では男女の距離が一気に縮まってしまう
キャンプ少人数でのお出かけはお互い距離を縮めやすい
帰省先久しぶりに帰って地元の友人に心を許す可能性が高い
夏休み休みが多いと必然的に友人と飲みに行くことが増えるので人と接する機会が多い
花火 夜の花火で雰囲気が出やすい状況

これをみている人の中にもついイベントごとが楽しくなってついつい気を許してしまいそうになった人もいるのではないでしょうか?

イベントごとは仕方がないことですし、楽しみたいですよね。

一番人との距離が縮まる夏だからこそ気を付けるべき部分を紹介していきます!

 

夏のワンナイト不倫は一瞬の気の迷いが原因で起こってしまう

悲しむ女性

羽目を外して遊びたい夏は一瞬の油断が不倫を誘発してしまいます。

自分ではそんなつもりがなく遊びに行ったとしても気づけばそうなっていることもあります。

なぜそうなってしまうのか、1つの場面を例に挙げてみてみましょう。

海水浴での場面を想定しましょう。

友達と行ったとして楽しくなってしまい、ナンパをしようとなってしまいました。

現場の楽しさを優先してしまいナンパした女の子と飲み→ホテルという流れになってしまいます。

このようにワンナイトラブの原因は、「ま、いっか」という気の迷いが原因で起こってしまいます。

一瞬の気の緩み、迷いこそが夏のワンナイト不倫の原因を作ってしまうのです。

 

夏のワンナイト不倫を阻止する3つの対処法を確認しよう

ワンナイトを阻止する方法

  1. こまめな連絡。
  2. 仲直りはしておく。
  3. 出かける友人に見張りを頼む。

気の迷いこそがワンナイト不倫の原因だと紹介しました。

「じゃあ、どうしたら防げるのか?」が重要なところですよね。

そこで次にワンナイトを阻止する方法を紹介していきま

ワンナイト不倫を阻止する方法1:こまめな連絡

不倫の監視

連絡そすることでされる側は無意識のうちに監視されていると思い込んでしまいます。

監視されていると感じれば、自然と羽目をそこまで大きくは外しづらくなりますよね。

成功の鍵

うざったくならない程度のこまめな連絡を心掛けましょう。

ワンナイト不倫を阻止する方法2:仲直りはしておく

仲良しカップル

喧嘩したままの状態だとむしゃくしゃしますよね。

そのままの状態でいると、どこかに寂しさや逃げ場を求めてしまい、不倫してしまう恐れがあります。

相手が離れてしまう前は仲直りをしておくことであなたの存在を忘れにくくなります。

成功の鍵

「ありがとう」「ごめんなさい」は素直に言えるといいですね。

ワンナイト不倫を阻止する方法3:出かける友人に見張りを頼む

不倫現場目撃

必ずイベントに行くときは一人ではないと思います。

知っている友人がいるのであれば、一言「彼氏(彼女)をお願いね」と行っておくのも手です。

そうすることにより、友達も誘いづらく、さらに止めてくれるようになります。

成功の鍵

彼氏、彼女の友達とも面識を取っておくようにしましょう。

 

身の回りを固めておくか、相手をしっかり固めておくかの2通りがありますね。

重要なのは「あなたには大事な人がいるぞ!」ということを忘れさせないようにすることですね!

それだけでも幾分変わってくると思います。

 

ワンナイトで終わりそうにないなら不倫の証拠を取って追求しよう

不倫に呆れる女性

もし万が一、不倫をしてしまっていてそのまま関係が続いているようであれば証拠を必ず掴んでおきましょう。

不倫は証拠がないと立証できません。

ホテルに入って行く様子、現場を押さえておきましょう。

確固たる証拠があれば慰謝料、離婚をすることができます。

しかし、自分でストーカーして写真を撮ってとなるとなかなか大変ですし何日かかるかわかりません。

なので、偵事務所、占い師に相談するのも一つの手ですね。

まとめ

海辺で子供と戯れている男性
  • 夏の危険イベント:海水浴、キャンプ、帰省先、夏休み、花火
  • ワンナイトラブは一瞬の気の緩み、迷いが原因
  • ワンナイトラブを阻止する方法:こまめな連絡、仲直り、友人を仲間に
  • 活用すべきは探偵事務所

今回は、夏の危険イベントからワンナイト不倫を阻止する方法や不倫してしまっている場合の対処法を紹介しました。

「私の彼氏(彼女)も、もしかしたら?」という自分に当てはめて改善して行くことを意識しましょう。


【違法?】夫や妻の不倫現場を探偵が盗撮するのは法律的にどうなの?

2018.04.19

 

不倫の悩みがあるなら電話占いで無料相談してみよう

不倫相談でおすすめする電話占いの占い師「Cieloアルミネ先生」

不倫を”自分で”突き止めたい人は「イチロクGPS」がおすすめです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA