【人間なら当たり前!?】不倫したい人の特徴と不倫の誘い方とは?


「不倫したくてしたくてたまらない!」

「どうすればあの人と不倫関係になることができるの?」

「不倫のきっかけを教えて!!」

 

「不倫したいと思っている人はどんな人?」

「不倫する前に対処しておきたい!」

「どんな人が不倫しやすいか教えて!」

 

不倫はする側とされる側の2手に別れます。

今回の記事は不倫探偵Xが、不倫したいと思っている人・不倫を暴きたいと思っている人のために書きました。

【驚愕..】不倫したいと思っている既婚者は全体の約7割!?

参考:Menjoy

あー、不倫したい!」「不倫をして退屈な日常に刺激を!」と思っている人も多いかと思います。

不倫をしたいと思っている人が実際にどれだけいるのかを確認してみました。

Menjoy」で既婚者男性・女性に対して行われたアンケートを参考に、円グラフにまとめてみました。

上記のグラフを確認していただくとわかるように、男性・女性ともに不倫をしたいと思っている既婚者の数は約7割以上という結果に…!

つまり、5人中4人は不倫をしたいと思っているということになります。

この驚異的な数字を聞いてあなたはどう感じますか?

 

不倫をしたいなと考えている人にとっては、「自分と同じ考えを持っている人がこれだけたくさんいるのか!」と思ったことでしょう。

逆に「自分のパートナーも密かに不倫をしたいと思っているかもしれないの!?」と思った人も当然いるはずです。

不倫は身近に潜んでいるということです。

 

不倫したいと思う瞬間っていつ?

1 いらいらしているとき
2 相手がそっけない態度をとってきたとき
3 喧嘩したとき
4 夜の営みを断られたとき
5 魅力ある異性が目の前に現れたとき
6 人生経験として一度は経験しておきたいと思っている
7 家庭に居場所がないと感じたとき
8 子供ができたとき
9 パートナーから異性としての魅力を感じなくなったとき
10 言い訳が気に障ったとき
11 約束を守らなかったとき

では、どうして不倫をしたいと思ってしまうのでしょうか?

ここでは、不倫をしたいと思う瞬間についてまとめてみましたので、確認して行きましょう。

不倫したいと思う瞬間1:いらいらしているとき

パートナーがいらいらしているとき、もう一人は不倫をしたいと考えているかもしれません。

お互いそうですが、マイナスの面をみるのはあまり好きではないですよね。

一緒にいたいと思うのはプラス思考の人や相乗効果を生んでくれる人なので、その瞬間に不倫を考える人が多いようです。

 

不倫したいと思う瞬間2:そっけない態度をとってきたとき

今まで楽しく生活していたのに急に素っ気なくなった。」「マンネリ化の影響で素っ気なくなってしまった。」ということがあると思います。

一緒にいて楽しくないと感じたり、メリットがないと感じれば相手も話すのが面倒になったり、無意識に素っ気ない態度をとったりしてしまうものです。

そのような態度をされた場合は不倫を考えるタイミングでもあると言えるでしょう。

 

不倫したいと思う瞬間3:喧嘩したとき

喧嘩をしているときはお互いに負の感情が非常に高い状態です。

感情的になっている分、思わぬ行動にで兼ねません。それは、相手のことを傷つけたり、家出をしたり…。

不倫をしたいと思う感情も一気に高まってくる場合も当然ながらあります。

 

不倫したいと思う瞬間4:夜の営みを断られたとき

夫婦間での営みは愛を確かめるもの。

夜の営みがなくなるということは、夫婦関係の悪化に繋がっていきます。

そして、性欲を満たすため、感情を満たすために不倫に走ってしまう場合があります。

 

不倫したいと思う瞬間5:魅力ある異性が目の前に現れたとき

あなたの目の前に魅力のある異性が現れたら不倫をしたいと思うのも当然でしょう。

冷めきった夫婦関係があるのであれば、その気持ちはエスカレートしていくはずです。

特に男性が多いですが、不倫をしたいと思う瞬間であるといえます。

 

不倫したいと思う瞬間6:人生経験として一度は経験しておきたいと思っている

なんの要因がなくても不倫をしたいと思う人もいるでしょう。

一生に一度くらいは体験しておこう

そのような人はすでに自分の内で決定しているので、不倫をする確率も高いです。

 

不倫したいと思う瞬間7:家庭に居場所がないと感じたとき

家庭に居場所がなくなった時、「不倫をしたい」という感情が生まれてくることがあります。

自分は必要とされているのか」という疑問から、認められたいという感情を生み、不倫相手にその感情の答えを求めるでしょう。

居場所のない状況を続けていくと、不倫をする確率は高くなっていくでしょう。

 

不倫したいと思う瞬間8:子供ができたとき

子供ができたら、どちらかは子供につきっきりになるはずです。

当然、夫婦間での関わりは夜の営みも含めて以前よりも減ることでしょう。

子供に対しての嫉妬心から不倫をしたいと思うケースも非常に多いです。

 

不倫したいと思う瞬間9:パートナーから異性としての魅力を感じなくなったとき

婚約者であればいつまでも新婚当初の魅力的なパートナーであり続けて欲しいと思うはずです。

しかし、中年・妊娠太りや疲労による老けによって当時の魅力はだんだんと薄れていってしまうでしょう。

婚約者の魅力が下がっていくと周囲の異性に対するハードルもグッと下がります。

隣の芝生は青い」という言葉もあるように、不倫を意識してしまう可能性も高くなるでしょう。

 

不倫したいと思う瞬間10:言い方が気に障ったとき

ある程度一緒にいると喧嘩の内容は大したことなくても、ちょっとしたことで口喧嘩になります。

一番多いのが相手の言い方が気にくわないときです。

また、周囲の異性と無意識に比較してしまうようになるので、結果として不倫の火種になり、他の異性と不倫関係に落ちてしまう可能性があるでしょう。

 

不倫したいと思う瞬間11:約束を守らなかったとき

あってはならないことですが、結婚生活を長らく続けていくと気持ちに隙を見せてしまう可能性があります。

そうなるとちょっとした約束でも頻繁に破るようになります。

約束を破るごとに信頼が失われ、「他の異性の方がいいんじゃないか?」と不倫を匂わせる思考に至ってしまうのです。

 

不倫をしたいと感じるタイミングは様々ありますが、夫婦関係にマイナスの要素が出てきたときにその感情を抱くことが多いようです。

もともと不倫をしたいと考えている人や魅力的な女性に出会ったときは興味本位な部分が多いので、より不倫をしたいと思うことでしょう。

知らない間に不倫をしたいと感じるきっかけを持っているのです。

不倫したいと思う瞬間のトップに戻る

不倫をしたいと思っている人の8つの特徴!

不倫したい人の特徴

❶ 押しに弱い
❷ 夫婦関係に冷めている
❸ 好奇心旺盛
❹ とりあえず異性が好き
❺ 流されやすい
❻ 感情任せ
❼ 不倫に対しての考えが甘い
❽ 軽い etc..
 

このような特徴のある人は不倫をしたいと考えている可能性が非常に高いです。

軸が不安定で、どちらにも動いてしまう。感情一つで流されてしまうような危険な人です。

また、不倫をするということに対してどれだけ重いものかを考えていない場合も多く、不倫がバレた時に初めて気付くなんてこともあるようです。

不倫を軽く考えているので、もし不倫のできる状況に遭遇したら、「不倫をする」という選択をするでしょう。

いずれにしても、不倫をしたいと思っている人は不倫に対しての考え方に甘さがあると言えるでしょう。

もちろん、上記の特徴に当てはまっていたとしても、不倫はしないと決めている人もいますので、見極めが大切です。

決めつけはよくありませんが、どうしても「不倫しているのでは?」と思ってしまうはず。

そんな時は不倫相談に強い占い師に相談することをおすすめします。

不倫相談を得意とする占い師に相談することで今持っている悩みを解決できます。

初回であれば無料特典も利用できますので、試しに利用してみてください。

 

【初回無料だから気軽に試せる!】ちょっとした不倫相談におすすめなのが”電話占いウィル”!

電話占いウィルの公式キャプチャ
不倫相談に電話占いウィルが良い5つの理由

  1. 不倫相談に強い”カリスマ占い師”が多く在籍している!
  2. 登録するだけで5000円以上の無料特典がもらえる!
  3. 大手電話占いなので安心して利用できる!
  4. どんな悩みでも”最速”で解決することができる!
  5. 口コミや評判でも「当たる鑑定が受けられる」と定評がある!

「不倫をしたい!」「不倫をするのが不安だ!」という人から「不倫されているかも」「パートナーは不倫をしているのかな?」という人まで不倫に対して様々な思いがあることでしょう。

そのような悩みを相談でき、解決へと導いてくれるのが電話占いに在籍している占い師です。

不倫相談のプロが多数在籍しており、些細な悩みから奥の深い問題まで幅広く打ち明けることができます。

そんな電話占いの中でも一番おすすめなのが『電話占いウィル』です。

解決スピードは”業界最速”と言われており、問題の解決実績も豊富。

また、初回会員登録特典として3000円分の鑑定が無料で行えます無料分で悩みを解決するなんてことも実際にあるようです。

悩みがあるなら、まずは無料分を利用してお試しで電話占いウィルの占い師に相談するようにしましょう。

あなたが不安で不安でしょうがないその気持ちが晴れ、問題の解決に向けて動き出すはずです。

【無料お試し鑑定あり!!】電話占いウィルの口コミ評判をまとめてみた

2018.02.09

【誰と不倫すればいいの..?】不倫相手の選び方はこれだ!

不倫をするにしても不倫相手を見つけなくてはいけません。

しかし、不倫相手を感情的に見つけるのは非常に危険です!

不倫がバレてしまえば、あなたは積み上げてきた全てのものを失うといっても過言ではないでしょう。あまりにもリスクが大き過ぎるのです。

ここでは、より安全な不倫をしていくために重要な不倫相手を選ぶ上での3つのポイントについて確認していきましょう。

不倫相手を選ぶ3つのポイント

  1. 関係性の低い人を選ぶ
  2. 家庭に干渉してこない
  3. 既婚者であること

不倫相手を選ぶポイント1:関係性の低い人を選ぶ

なるべくあなたや婚約者と関係の浅い相手を選ぶようにしましょう。

出会い系や飲みの席で相席した相手くらいがちょうどいいです。

逆に、婚約者の友人や職場の同僚などと不倫をしてしまうと噂が広まったときには手遅れになってしまいます。

バレないように不倫をするなら、噂がたっても自分や婚約者周辺に噂の広まらない相手を選ぶようにしましょう。

 

不倫相手を選ぶポイント2:家庭に干渉してこない

あくまで不倫であるということを割り切れるパートナーを選ぶようにしましょう。

多少の感情を抱くのは構いませんが、恋愛対象として見たり、見られるようになるのは非常に危険です。

家庭崩壊に繋がりかねませんので、気をつけましょう。

 

不倫相手を選ぶポイント3:既婚者であること

未婚者よりも既婚者と不倫をする方が安心です。

なぜなら、あなたと同じリスクを負っているからです。

不倫に対しての意識は向こうも同じように高くなっているので、不倫がバレるということは滅多なことがない限りはないでしょう。

共通認識があることが大切です。

 

決して感情任せに不倫相手を選ぶのは危険です。

感情にしたがって不倫をするのであれば、不倫ではなく、婚約者と離婚をして正当な恋愛をするべきでしょう。

不倫相手もそうですが、あなた自身も不倫に対しての考え方を確立しておかないとちょっとした隙に不倫の泥沼にはまってしまうかもしれません。

自分に合った【不倫相手】を選んで刺激の強い不倫を楽しもう!

2017.11.27

不倫に発展させるためのきっかけを確認してチャンスを掴んでいこう!

1 二人っきりになって…
2 言い寄られて…
3 酔いつぶれて…
4 食事に誘われて…
5 社内恋愛から発展して…
6 喫煙所で顔を合わせるようになって…
7 取引先の営業で…
8 習い事仲間から発展して…
9 毎日の通勤電車で…
10 パーティーで紹介されて…

では、不倫をするきっかけはどう行ったものがあるのでしょうか?

きっかけを知ることができれば、いつでも不倫をする展開に持っていくことができます。

チェックしておきましょう。

不倫のきっかけ1:異性と二人っきりになって…

異性と二人っきりになってから不倫に発展していくケースが非常に多いです。

二人っきりになるということは、男と女がわずか数十センチの距離にいるということです。

不倫をしない展開の方が難しいでしょう。

 

不倫のきっかけ2:言い寄られて…

意図していなくても、あなたに対して好意を持ってい人から言い寄られる場合もあります。

これは、よっぽどのことがない限りは不倫への道を歩んでしまうでしょう。

なぜなら、好意を持たれていることに嫌な気はしないからです。恋愛に慣れていない人はほぼ100%の確率で不倫をしてしまうはずです。

不倫をしたいと思っていない人でも当てはまります。

 

不倫のきっかけ3:酔いつぶれて…

異性が酔いつぶれた場合や自分が酔いつぶれて勢いで不倫に発展しまったというケースもあります。

勢いで関係を持ったものの後戻りすることもできず、そのまま不倫へ。

一番大変なケースですが、社会人であれば決して0%ではない不倫のきっかけであると言えるでしょう。

 

不倫のきっかけ4:食事に誘われて…

不倫したいと思っている相手を食事に誘い、そこからホテルまでいくというプランも定番です。

二人きりで食事に行くことができれば、大抵最後まで済ませることができます。

異性と二人になるということは向こうもある程度の覚悟を決めてきてくれているということですので、不倫に発展する可能性は高いと言えるでしょう。

 

不倫のきっかけ5:社内恋愛から発展して…

同じ部署だったり、同じチーム。

ただ会社が一緒だったという場合もあるでしょう。

職場恋愛からいつのまにか不倫に発展してしまうケースがあります。

 

不倫のきっかけ6:喫煙所で顔を合わせるようになって…

喫煙所で顔を合わせるだけで不倫に発展するパターンもあります。

タバコを吸っている間は気持ちが安定し、落ち着いてくるので緊張感なくコミュニケーションを取ることが可能になります。

タバコを吸う度、顔を合わせれば自然と会話をするようになり、自然と交友関係を築いていくことができるでしょう。

食事に行くことができればあとは流れで最後までいきます。

 

不倫のきっかけ7:取引先の営業で…

取引先に営業をする際にも思わぬ出会いが…!

営業担当というのは各取引先に基本的に一人ですよね。取引先にたくさん出向く機会があれば、受付スタッフとも顔見知りになるはずです。

何度か顔を合わせれば緊張感もほぐれますし、ある程度の会話もするようになるでしょう。

食事に誘いOKがでればそのまま不倫の道へと進んでいくことになります。

不倫をしていてもバレる確率は非常に低いという理由もあり、向こうに少しでもその気があれば簡単に不倫関係を築くことができます。

 

不倫のきっかけ8:習い事仲間から発展して…

習い事で出会った異性と不倫関係に落ちるというのは非常に良くある例になります。

趣味であれば、外出時も疑うことがないので、無理することなく不倫をすることができるでしょう。

特に連絡をする必要もないため、不倫の痕跡を残しにくく、完全犯罪のような不倫を行うことができます。

 

不倫のきっかけ9:毎日の通勤電車で…

仕事までの通勤時間にも不倫のきっかけは影を潜めています。

毎日同じ時間の同じ車両に乗るあの人…。そんな人はいませんか?

関係性が低い上に、連絡先を知らないので不倫相手にはもってこいです。

声をかけてみて反応がよければ不倫まで発展させられるように頑張りましょう。

 

不倫のきっかけ10:パーティーで紹介されて…

生きていれば、人生に数十回とパーティーに行くはず。

それは、結婚式であったり、会社主催のパーティーであったり様々です。

パーティーの良いところは初対面でも話しやすい雰囲気ができているということ

積極的に話しにいって不倫相手を見つけ出しましょう!

 

些細なことから不倫に発展してしまいます。

不倫を望んでいる人はいいかもしれませんが、そうでない人は注意しておく必要があるでしょう。

不倫のきっかけをチェックすることで、きっかけを利用したりきっかけを作らないようにすることができますので、確認してみてください。

不倫のきっかけのトップに戻る

【この人と不倫したい!!】ターゲットを不倫相手にさせる正しい誘い方とは?

1 食事に行かない?
2 酔った勢いで…
3 置き手紙でおしゃれに!
4 相談を装って…
5 1日付き合って!
6 相手の弱みを握って…
7 優先順位は低くていいから!
8 残業の後にさりげなく
9 明日何しょう…!
10 こんなイベントがあってさ…!
11 車どうしよう…
12 一回だけでいいから!!

では次に、自分からアクションを起こし不倫に発展させる不倫の誘い方についてご紹介していこうと思います。

不倫をしたいと思う人はチェックしておきましょう!

不倫の誘い方1:食事に行かない?

食事からの不倫が一般的です。

既婚者がいながら異性と食事に出かけるだけでも、浮気には変わりないですがそこから不倫に発展させるには食事からホテルまでの計画をして遂行させる必要があるでしょう。

誘うときは「食事にいこう」くらいで大丈夫です。

POINT

初めからホテルまでいこうと思わないでください。あくまで、相手の警戒心を解くことに重きをおきましょう。 

不倫の誘い方2:酔った勢いで…

酔っ払うとお互い良い気持ちになりますよね?

お互い少しお酒が入ったくらいで、「2軒目はふたりでいこう」と切り出してみましょう。

成功する確率は高いですし、失敗しても酔っ払っているのでなかったことにできます。

POINT

お酒の勢いをうまく使って、食い気味に話を進めるようにしましょう。相手がかなり酔っている場合であれば、強めに押すと成功率が上がります。 

不倫の誘い方3:置き手紙でおしゃれに!

社内不倫限定ですが、不倫したい相手のデスク上にこっそり置き手紙を置いておきましょう。

今夜〇時に〇〇にきて」という感じでいいでしょう。

きてくれたら成功です。その後は最後まで進むことができるでしょう。

POINT

置き手紙を置くまでにある程度の交友関係を築いておく必要があります。二人の距離が縮まった次の日などに誘いを入れてみると良いでしょう。

不倫の誘い方4:相談を装って…

人間は誰かから頼られると予想以上に嬉しくなってしまうものです。

その心理を利用して「ちょっと相談したいことがあるんだけどいいかな?」という感じで深刻に伝えてみましょう。

ほとんどの確率で成功するでしょう。

その後、いい感じの展開にして最後まで進みましょう。

POINT

相手から悩みを打ち明けられるということは信頼されているということ。どんなに鈍い相手でもそこは理解しているはずです。親身になって話を聞いてくれるでしょう。雰囲気の良い場所で相談し、頃合いをみてホテルに誘ってみると良いでしょう。 

不倫の誘い方5:1日付き合って!

ストレートに1日付き合ってほしい旨を伝えてみましょう。

1日の貴重な時間を私と一緒にいてくれるんだ!」「私を選んでくれたんだ!」と感じてくれるはずです。

喜んでOKしてくれるでしょう。

POINT

あなたが信頼されている上司であった場合は成功率は高めでしょう。付き合ってくれたお礼に食事をして、その後に軽く誘うだけでうまくいくはずです。

不倫の誘い方6:相手の弱みを握って…

強引なのであまり良くないですが、不倫したい相手の弱みを握って半強制的に不倫をする方法があります。

よくあるいじめっ子のようなやり口ですが、不倫をすることはできるでしょう。

POINT

誰にも言えないような問題を共有してしまった場合のみに有効ですが、効果は絶大。ほとんどの確率で不倫を成功させることができます。相手の婚約者にバレないよう、不倫をするタイミングを計算しましょう。 

不倫の誘い方7:優先順位は低くていいから!

自分の優先順位を落としてもいいから、不倫相手として付き合ってほしいという提案をするのもありです。

ストレートな提案なので、白黒はっきりさせることができます。

OKがでれば、すぐさま不倫関係になることができるでしょう。

POINT

あくまで婚約者が上であるということをわからせてあげると、意外にすんなりOKをもらうことができるでしょう。自分は後回しの存在でも大丈夫という意思をしっかりと伝えることが大切です。

不倫の誘い方8:残業の後にさりげなく

仕事終わりにいっぱいどう?」というような会話は社会的にも不自然ではありません。

ポイントは、ターゲットが帰るタイミングまで残業を一緒にするということ。

残業をしながら、会話を弾ませておくと帰り際に誘いやすいでしょう。

POINT

誘いやすくするために、残業中の雰囲気作りが最重要ポイントです。誘ってしまえばこっちのものですので、いかに誘いやすく、OKしやすい状況を作れるかに注力しましょう。 

不倫の誘い方9:明日何しよう…!

不倫をしたいと思っている人の前でさりげなく明日が暇なことをつぶやいてください。

ポイントとしては、会話が盛り上がり自分との会話を楽しんでくれているとわかったタイミングです。

明日が暇なことに会話を合わせてくれたら、最終的に「一緒に何かしよう!」という感じで誘ってみましょう。

POINT

一緒にいて楽しいと思わせれば誘いやすくなります。ささやく前に心から笑ってもらいましょう。話術が必要になりますが、確実性の高い方法でリスクも低めです。

不倫の誘い方10:こんなイベントがあってさ…!

自分が気になっているイベントを共有し、誘ってみましょう。

ここで最重要ポイントとなるのが、まさに興味のあるイベントやジャンルを把握しておくこと。

誘う前に、情報収集をしっかりして有利な状態から確実にOKをもらえるようにしましょう。

POINT

自分が全く興味のないジャンルでも相手に合わせる必要があります。そして、ある程度の会話が弾むように調べておく必要があります。一緒にいる間はその話でもちきりになると思いますので、いかに話を合わせて楽しんでもらえるかが重要になってきます。

不倫の誘い方11:車どうしよう…

あなたが車を使っている場合に使える誘い方になります。

食事に誘ったものの、車なのでお酒が飲めないことを伝えてみてください。大抵の人は「飲んじゃえば?」と言ってくれます。

お酒を飲んでしまえばあなたの勝ち。飲むことを許したのは相手なので、自分だけ変えるわけにもいかず一緒にいてくれるはずです。

POINT

わざとお酒を飲むお店を選んで、そういえば車で来てたという雰囲気を出してください。飲ませないわけにもいかないので、飲んじゃえという言葉をより引き出しやすくなります。

不倫の誘い方12:一回だけでいいから!!

相手があなたと同じ既婚者だった場合の誘い方になります。

お酒がある程度入った状態で、「1回だけでいい」とお願いしてみてください。

ポイントとしては、自分も同じ立場だから誰にも言わないという言葉を付け足すこと。

不倫の誘いに乗ってくれるはずです。

POINT

夫婦生活を送っているとどうしてもセックスレスになってしまいます。そうなると、うちには秘めているものの、刺激が欲しいと思っている既婚者はたくさんいます。その深層心理に漬け込み、強めに押してみてください。

誘い方をいくつか紹介しましたが、二人きりの空間を作れば不倫はほぼ成功と言って良いでしょう。

あとは良い雰囲気を作ってホテルに連れていく。

そこからが不倫の第一歩です。

不倫したいと思っている人の実際の口コミをまとめてみた!

不倫したいと思っている人は、匿名でその気持ちを表すことが多いです。

また、本気で悩んでいる人は掲示板などに書き込みをして意見を求める人も少なくありません。

ここでは、不倫したいと思っている人の実際の口コミを紹介していきます!

Twitter(ツイッター)の口コミ

Yahoo!知恵袋の口コミ

正直、不倫したいと思った事はある(^_^;)
だけど、実際は出会いもないし、不倫なんて
夢のまた夢ですね。

参考:Yahoo!知恵袋

31歳主婦です。
不倫したいのですが、出会いの場がありません。出会い系などは信用できません。
どうすれば良いでしょうか?

参考:Yahoo!知恵袋

既婚者が、不倫したいとかじゃなくて、ただ好きな人がいるってのは悪いことでしょうか?
子供が一番大事なので
不倫したいなんて思わないのですが、
いいな~素敵だな~と思う人がいます。

参考:Yahoo!知恵袋

爆サイ.comの口コミ

不倫して、孕ませて、俺との子供を旦那の子供として育ててほしい

参考:爆サイ.com

旦那子供いるけど毎日退屈
不眠症だしせっくすしないと寝れない
9時から17時くらいまでで
相手してくれる人いないかな

参考:爆サイ.com

不倫したいのですけどどこで相手を見つけますか?不倫経験者教えて下さい。

参考:爆サイ.com

2chの様子

参考:2ch

YouTubeでは…?

不倫願望を持っている人はどこにでもいます。

ただ、うちに秘めて外では隠しているだけです。

不倫について相談したり、不倫相手を探したりと活用方法は色々ありますので、きになる人はチェックしておくと良いでしょう。

 

不倫したいけどリスクの高さから不安になってしまっているのでは?

不倫したい!でも、不倫ってリスクがあるんでしょ?」と思っている人も多いことでしょう。

そのような不安を持つのは当たり前です。

民法にも違反しています。

決して許されることではありませんし、バレれば人生が崩れてしまうものです。

しかし、不倫をしたいという気持ちをそのような固定概念で諦めてしまって良いのではないでしょうか?

不倫をすることであなたの中にある「不倫がしたい!」という純粋な願いを叶えることができます。

一生に一度、不倫をしようと思っている人は今一度考え直してみてください。

もし、不倫をする上での不安が消えない場合は占い師に相談するのもありでしょう。初回であれば無料で相談することができますので、試してみてください。

不倫問題を解決へと導くカリスマ占い師口コミランキング【無料相談】

2018.02.28

まとめ

  • 不倫したいと思っている既婚者は全体の7割!
  • 不倫をしたいと思う瞬間のほとんどにパートナーが関与している!
  • 不倫したいと思っている人は『不倫に対して認識が低く、自分軸がない人』!
  • 不倫相手を選ぶポイントは『自分や婚約者との関係性が低く、家庭に干渉してこない既婚者』!
  • 不倫に発展する・させるきっかけは意外とたくさんある!
  • 不倫を誘えるシチュエーションは大きく分けて8つ!
  • 不倫を相談するなら電話占いウィルがおすすめ!

今回は不倫したい人・不倫を暴きたい人のためにこの記事を書いてきました。

不倫をしたいと思う人はまずバレないこと。

不倫を暴きたいと思っている人は自分が優位に立てるように証拠をつかむことが重要になってきます。

どちらにしても、不倫はリスクの高いものであるということを頭においておくことが大切でしょう。

不倫に関する相談をしたい場合は”初回無料”で解決率の高い電話占いウィルで相談すると悩みや不安を解消して、より良い不倫生活・不倫を阻止することができるはずですので、チェックしておきましょう。


不倫相談に定評のある初回完全無料の電話占い口コミ評判ランキング

2018.02.27

【疑いあり!?】不倫調査で利用したい探偵会社口コミ評判ランキング

2017.10.19

【無料解決OK?】不倫相談に強い電話占いと占い師の選び方とは?

2018.05.27

不倫の悩みがあるなら電話占いで無料相談してみよう

不倫相談でおすすめする電話占いの占い師「Cieloアルミネ先生」

不倫を”自分で”突き止めたい人は「イチロクGPS」がおすすめです