不倫をすることの幸せとしないことの幸せを考えてみよう【どっちが良い?】

「今の怠惰な生活よりで不倫した方が楽しいのかな?」

「不倫してるけどやっぱり不倫しない方が楽で楽しいのかな?」

「結局不倫はした方が良いの?!どっち!」

 

結論から言うと、不倫すると、短期的な幸せを手に入れることができて、不倫しないと長期的な幸せを手に入れることができます。

今回は、なかなか選択が難しい不倫を題材に置いて幸せについて考えてみましょう!

不倫をすることの幸せについて

飛び跳ねる二人
不倫をすることの幸せについて

  • 強い愛が得られる
  • 人に愛される感覚が得られる
  • 多くの人の愛情を知ることができる
  • 自由に恋愛ができるのでストレスがたまらない
  • 遊び感覚の恋愛なので日常を忘れることができる

不倫をする最大のメリットは結婚するとなかなか得られない「愛情を得られること」でストレスがたまらないことしょう。

実際に私は結婚していて不倫をしたことがありますが、かなりストレスが解消される印象を持っていました。

それが非常に助けになったと言うか、日常の息抜きになっていました。

人間なので息抜きは必ず必要ですが、仕事や家庭を持つとなかなかできません。

その貴重な息抜きが定期的に訪れる感じです。

ただ、これは自分だけの幸せであり、パートナーの幸せとはほど遠いので、勘違いしないようにしましょう。

 

不倫をしないことの幸せについて

一人
不倫をしないことの幸せについて

  • パートナーとの長期にわたる幸せな時間が続く
  • 心配事がないのでのびのび暮らせる
  • 不倫相手との時間を考えなくて良いので家族に費やせる時間が増える
  • 無駄なお金がかからないので自由にお金が使える
  • 子供がいれば遊ぶ時間が増えてしっかりした大人に育つ

不倫しないことの一番のメリットは「心配事がないので気が楽」と言うことでしょう。

不倫をするメリットにストレスがたまらないこととお伝えしましたが、「どっちもどっちじゃん」と思い人がいると思います。

確かに言葉のニュアンスは似ていますが、不倫をするとストレスは解消できますが、結局心配事はずっと残ったままなのでストレスを解消したことにはなりません。

またリスクも伴っているので確実に良い状態は一瞬なのです。

それよりも、不倫をせずに今の家族とうまく過ごす道を考えた方が後々ものすごく楽になりますよ。

どちらにもメリットはありますが、結局は自分の状態にあった方を選んで行くのが正解に近いと思います。

 

不倫をすることとしないことを比較した上でどっちが良いのか考えてみる

不倫した場合不倫しない場合
幸せの長さ
リスク
必要なお金
精神的な安定
刺激

上記の表は「不倫した場合」と「不倫しない場合」を比較した結果の表です。

まずは、不倫をした場合ですが、パッとみただけでも良いところとしては刺激が得られる部分だけではないでしょうか。

お金はかかりますし、精神的にも家族の元へ帰れば不安定な状態が続くでしょう。

それに加えてリスクも当然のことながらついてきます。

次に不倫しない場合を考えてみましょう。

こちらは対照的に刺激のみが得られません。

不倫をしない場合を簡単に表すと、安定・安心といったところでしょうか。

今回比較した「不倫する場合」と「不倫しない場合」では刺激の有無が大きな違いと言えるようです。

どちらが良いとは一概には言えませんが、私の経験則から言うと確実に不倫をしない方がうまく行く可能性が高いので良いと言えるでしょう。

 

【結論】不倫をすれば短期的な幸せが手に入るが、不倫しなければ長期的な幸せが手に入る

賛成

不倫をすることで、瞬間的に幸せ度は大きく上がりますが、長い人生において平均的に見ると不倫をせずにいた方が幸せどの大きさは高いと思います。

現に私も不倫をした経験を持ちますが、確実にしない方が良かったと思います。

やはり理由としては、信頼を失ったところにありますね。

離婚まではしなかったものの立場的には非常に弱くなってしまいました。

これから先も一緒にいることに不満はありませんが、多少なりとも肩身の狭い思いをするのは間違いなさそうです。

今不倫をしようかと迷っている人にお伝えすることができれば、「我慢する」方向性で考えた方が良いんじじゃないかなと思っています。

バレない自信がある人は別ですね。

 

まとめ

キーボード
  • 不倫をすることの幸せ「強い愛が得られる」「自由に恋愛できるのでストレスがたまらない」「人に愛される感覚が得られる」etc…
  • 不倫をしないことの幸せ「心配事がないのでのびのび暮らせる」「子供に費やす時間が増える」「パートナーと長期にわたる幸せが得られる」
  • 不倫をする場合としない場合を比較すると真っ向から違う差は刺激のみ
  • 結論、不倫をしない方が長い人生において幸せである

今回は、不倫をした場合としない場合ではどちらが幸せなのかを考えてみました。

あなたの人生のどこかで何かの役に立てれば幸いです。


【演じるのがコツ?】不倫関係を長続きさせる5つの秘訣について

2019.08.10

鑑定料金が安い電話占いでコスパよく不倫の悩みを打ち明けてみよう

2019.07.08

不倫より辛い?婚約破棄になった時は電話占いの占い師に相談しよう

2019.06.20

 

不倫の悩みがあるなら電話占いで無料相談してみよう

不倫相談でおすすめする電話占いの占い師「Cieloアルミネ先生」

不倫を”自分で”突き止めたい人は「イチロクGPS」がおすすめです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA